モテる女性とモテない女性の違いを考察

モテる女性とモテない女性はどう違うのか?その違いをあげてみました。 - 人気のあるモテる女性の3タイプ

アーカイブ

人気のあるモテる女性の3タイプ

人気のある女性には、3つのタイプが存在します。

・若い頃からモテモテ、容姿端麗の女性
このタイプの女性は、学生時代や20歳代前半ではもてることでしょう。
ですが、年齢を重ねていくにつれて「過去」のことになりがちで、だんだんと男性が惹かれる女性のタイプからずれていくので、そのうちもてなくなってしまいます。

もてる女性・若い頃はもてなかったのに、年齢を重ねるにつれて輝いていく女性
大体においてそうなのですが、若い頃は目立たなく、おとなしいタイプの人間なのですが、とても家庭的で、穏やかな性格が年齢を重ねるにつれてもてていくのです。コレは男性がだんだんと「結婚」を意識するようになるからだと思います。結婚を意識すると、いずれは家庭に…ということになりますからね。ですから、「30歳台前半の仕事バリバリの男性」から、もてることが多いようです。

・とても要領がよく、一生を通してもてる女性
このタイプに当てはまる女性は、別に容姿端麗なわけでもありませんが、若い頃から美容に力を注ぎ、ずっと続けてきた努力から、ずっと男性から好かれるタイプの女性で、とても努力を惜しまない人間だと思います。

さらに、学生生活から卒業し、社会人になっても努力を惜しまず、今度は「社会人としての女性の姿」というものに磨きをかけます。
ですから、しっかりした会社で働きながら、いわゆる誰もがうらやましがるような「いい男」にもてることが多く、とてもいい「もて人生」を過ごしているのです。

もてると一口に言っても色々なタイプが存在しているのですが、最終的には「きちんと自分に磨きをかけようと努力している女性」がずっともてることが出来る「勝ち組」の女性だと思います。

ひとくくりには出来ないモテない女性

世間にモテない女性が居ることは間違いなさそうです。
単にモテない女性というカテゴリを考えたときに、ひとくくりには出来ないモテない女性というジャンルがあるので、それを考えてみます。

街を歩いていると、しょっちゅうナンパされる女性が居ますが、そのような女性が「モテ女」というわけではないのです。ところが、こんな風にしょっちゅうナンパされると、女性は自分がモテ女であると勘違いしてしまうことがあるり、また、そう思ってしまう女性が非常に多いのが現実です。

モテない女性他にも、小学生のころに結構ちやほやされたような経験を持っている女性の場合、つい、自分がモテ女だと思いこんで、油断してしまい、アラサーに近づくにつれて、どんどん別人になっていってしまう女性もいます。

このように、つい、自分が綺麗でモテる女であると思い込んで、その後の努力を怠ったばっかりに、年齢を重ねて若さと綺麗さが無くなった時に、男性が全く寄ってこなくなってしまうのです。

モテ女という勘違いをしている女性や、過去にモテた女性は、つい自分はモテるから何もしなくてもモテると思い込んでしまい、何のケアもせずに年齢を重ね、あげく、どんどん老けていってしまうのです。

また、こういう女性は、自分が老けてモテなくなっていることに気が付かなくなります。
そしてこういった女性の場合、同性から好かれることも少ないために、さらに年齢を重ねてアラフォー世代に入ってくると、さらに寂しい人生を送ることになりかねないのです。
こういったモテない女性の多くが出会い系サイトなどで、出会いを探したりしているのが現状なのですが、アラフォー世代が利用する出会い系サイトでは比較的モテてしまう可能性があるのです。
そのため出会い系サイトでも勘違いをしてしまうのです。出会い系サイトは安全に出会えることも影響しているため、勘違いしている女性は一般社会の中よりも多い傾向にあります。

更新情報